コンサルティング

LOGOStarでは産業翻訳に関するコンサルティングを実施しています。


「翻訳」を発注するときのノウハウ

ひとくちに「翻訳」とは言っても翻訳を実施するときの「規則」や与えられる「参考情報」によって、もたらされる結果は変わります。
翻訳を発注する際に留意すべき事項、翻訳会社に依頼すべきか、フリーランス翻訳者の連絡先はどこで入手できるのか、翻訳料金の妥当性など翻訳を発注する側の企業さまにとって必要となる情報や収集方法などを案内します。


翻訳に関連する最新テクノロジー

産業翻訳業界では目覚ましい発展を遂げている機械翻訳システムや、校正ツール、自動ワークフローシステムなど、ランゲージテクロノジー製品は数多くあります。
また、フリーランス翻訳者個人が開発したマクロが公開されていることもあります。
翻訳を実施する際に使用すべきツールをご紹介します。

CMSからエクスポートしたXML (DITA) やXLIFF、自動組版、機械翻訳など、翻訳作業との連携についてもご相談ください。


翻訳管理システムXTMのご案内

「翻訳支援ツール」(「CAT」、「TMツール」などとも呼ばれる)および「翻訳管理システム」(TMS)について、LOGOStarではXTM Internatinal社の「XTM」を推奨しています。


システム導入のセカンドオピニオン

機械翻訳システム、多言語展開を考慮したCMSといったランゲージテクノロジー製品の導入には多大なコストを要します。
導入候補のシステムは目的に見合っているか公正に診断し、専門家としてのアドバイスを提供します。

高額なツールを導入したが効果が見られないといった場合の検証も承ります。


 

具体的なコンサルティング内容の例や、コンサルティングの流れについては以下のリンクをご覧ください。

コンサルティング内容の例


翻訳発注者向け


翻訳者向け

コンサルティングの流れ

ご依頼からご請求までの流れを説明しています。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ご相談内容はお問い合わせフォームからお知らせください。
ご相談内容にもよりますが、時間単価でのご請求を原則とします
(最初の1時間のみ:10,000円、2時間以上:1時間につき6,000円)。
オンサイトでのコンサルティングについては別途交通費を頂戴します。
SkypeやWeb会議システムを利用してのコンサルティングも承ります。