AAMTジャーナル No.63に拙文「AAMT設立までのこと」(2016年6月に開催されたAAMT総会でのAAMT初代会長の長尾真先生による基調講演)を掲載いただきました。

AAMTジャーナルは、機械翻訳の発展を目的として機械翻訳の研究者、開発者、製造者、利用者が集まった任意の組織であるAAMT(Asia-Pacific Association for Machine Translation)の機関誌です。バックナンバーの有無については、AAMT事務局へお問い合わせください。