https://jat.org/ja/events/event/februrary-18-tac-activity-priting-museum-visit

印刷博物館には『解体新書』や古い辞書などの展示もあり、翻訳に携わる者としても大変興味をそそられる展示物が充実していました。

コミュニケーションメディアとして印刷物を見るのは大変興味深く、古めかしい大掛かりな印刷機や、組版、印刷の歴史はもちろん、法典や錦絵など目にするのも貴重に思われ、VRシアターなど楽しく体験できるものもありました。

個人的には活版印刷体験にも参加させていただき、ジョバンニ気分でワクワクして「文選」させていただきました。