http://jat.org/ja/events/event/september-17-tac-seminar-tatsuya-suzuki-and-fred-uleman

鈴木立哉さんが「いかに翻訳が好きか」ということが良く伝わってきました。
プロ意識をもって業務に取り組まれている様子が伺え、また質疑応答でも皆さんからのご質問にとてもていねいに回答くださいました。
(金融)翻訳者としてのあり方、書籍の出版の裏話など、大変参考になりました。
金融の話は自分には難しいのではないかと思いましたが、円滑にお話を聞き入れることができました。

ウレマン・フレッドさんの日英翻訳ワークショップのトピックは舛添元都知事の辞任スピーチでした。「〜ございます」調や、誰にでも建前と分かるような日本語の語彙の翻訳など、バリエーションも含めとても勉強になりました。また、発注者を考慮して省いていいこと、省いてはいかないこと、むしろ原文よりもかなり長くなってしまう英訳分など、ウレマンさんの解説も小気味良く、活発なワークショップが展開されました。