参加を希望していながら毎年毎年参加できていなかったpage2016と呼ばれるイベントに参加してきました。
印刷屋さんのブースがたくさん並んでいて、JIMTOFとは言わないまでも、大手印刷機器メーカーさんの大規模なシステムが展示されていたり…。
CMSやフォント関連のブースでも「多言語」は謳われてはいました。
あと、気づいたのは一社のみでしたがオレンジ社さんという翻訳会社も出展されていました。

そして、こちらのVivliostyleのオープンイベントに参加させていただきました。VivliostyleというのはWebブラウザベースの自動組版システムであり、初見でしたが大変良い印象を持ちました。柔軟性も伺え、今後の発展がとても楽しみなツールのように思えました。