https://jat.org/ja/events/event/january-21-tac-seminar-haruo-ito

すでに先週のことですが、TACセミナーではマイナンバーについてのセミナーを開催しました。
新しいシステムでもあり、参加者もいろいろ迷うところがあります。
個人翻訳者としても、取引先に本当にマイナンバーを伝えなければならないのか、伝えて大丈夫な会社か見極めるにはどうすればよいのか。
法人として翻訳に従事している人たちも、委託先のマイナンバーをどのように管理するべきか、そのほかにどのような対策が必要かなど。
まだまだ不明なこともありますし、「グレーゾーン」もあるようです。

参加者からの質問で「マイナンバー」をどう英訳するか、というのもJATらしい、興味深い議論でした。