http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01cetwycrank.html

ふああ。夢のような時間でした。サインいただき、握手もしていただいた。

遅すぎない、早すぎないペースで言葉を選んでしっかりとお話くださいました。にこやかで、どこか「おっとり」とした印象もありました。
竹宮先生の口から「ジルベール」という名前が聞けるだけでドキドキしました。

MCの方が自己紹介がなかったような…。恐らく「カレイドスコープ」の編集者さんだったのかと思います。「カレイドスコープ」の表紙はこのために書き下ろされたジルベールなんだそうです。
お話しの中心は「風木」と「地球へ」、それから大泉サロン。「ファラオ」や「イズアローン」などなどのお話しはほぼなし。
それでも、あのスペースで少人数でお話しをじっくり聞けたのはとても貴重でした。普段の講演は昼間が多いそうです。

学長を務めておられる今、新作の発表は難しいとのこと。ただし描く気がないということではないそうなので、今後を楽しみにしたいと思います。