http://www.ceatec.com/ja/

今年はどうしようかと思いましたが、XTM関連業務の一環としてCEATECに参加して参りました。
今年もロボット、ウェアラブルが豊富で「IoT」という言葉が目立ちましたかね。

自分にしては珍しく体験コーナーに参加。トヨタ自動車さんのKIROBO miniとお喋りしてきました。まぁ、五歳くらいのお子さんと喋りたいかどうかっていうようなところかなと。しかも自分、相手がロボットでも人見知りするし。
Siriと違って喋る対象が目の前にいるし、イントネーションもそれほどおかしくない。喋るスピードはゆっくりだけど、学習していくとか。
ガイドのお姉さんに「mini」が付かない「KIROBO」も作る予定ですかとお聞きしたところ、付かないKIROBOの方が先で、すでに宇宙へ行ったそうです。
「ぬい撮り」にwith KIROBO miniが増えそうな気配を感じました。

翻訳関係でいうと、「熟考」のロゼッタさんと「QR Translator」のPIJINさん、それからヒューマンサイエンスさんが出展されていました。

ちょっといいなと思ったのはLENOVOさんとこのオールインワン・デスクトップ。iMacみたいな感じでモニターにCPUが内蔵されていました。ファンもちゃんと付いていて、スティックPCの比較ではないほどの性能みたいでした。USBポートなどもあって、モニター自体もおっきくてワイド。もう少し早く出会いたかったような気さえしました。しかも、デュアルモニタにすることも可能で、物理ケーブルが不要とされていました。スタッフのお兄さんの説明もとても良かった。

それから気になったのがWACULというAIによるWebサイト分析ツール。要するにWebサイト分析をツールがAIを活用してやってくれて、コンバージョン率を上げるための提案までしてくれるんですと。ちょっと触ってみたい気はしました。