http://www.jtca.org/seminar/seminar_150604.html

Adobe社さんのFrameMaker (2015)の最新情報をお聞きすることができました。
旧バージョンからの改善点やMicrosoft Wordのインポート機能、R2L言語であるアラビア語とヘブライ語や、モバイルデバイスやDITAへの対応など、デモを交えてご説明をお聞きすることができました。
また、質疑応答の時間が長めに設けられ、参加者からの具体的な質問に丁寧に回答してくださいました。

TC協会では8月下旬に東京で開催予定のTCシンポジウムでも「FrameMaker同好会2015」と題した60分枠のミニセッションが予定されており、こちらではビギナー向けに操作方法を学ぶこともできそうです。