流行りものに影響を受けにくい自分ではありますが、JAGでのユーザの多さや、アプリ翻訳に関心が高い自分としてはやってみなければならないのでは?というアドバイスもあって、取り組んではみたものの未だに面白味が理解できていない「Pokémon GO」。
レベル5に到達すればジム体験ができると思ってそれまではと頑張ってみたものの、レベル5になってジムを訪れると「もっと近づいてください」と。
そしてモンスターボールがなくなってしまいました。調べてみたら…購入するの?そんな気は起きなくて、もう少し調べてみたら、「ポケストップ」に行けばボールどころかいろんなアイテムが手に入るとか…。ええ、ここまで一切ポケストップには立ち寄らずにモンスターを30匹ほど確保はしました。自宅のごく近くにもあることは示されていますが…、そもそも出不精なもので、また出かけた先でわざわざデバイス取り出してゲームはしない…。しかも神事には触れたくなかったりして。
電車の中では時間潰しにすることもあるけれど目的の駅を乗り過ごしてしまったり、新幹線の中ですると…、よく走る上に「私は運転手ではありません。」がよく表示される。アウトバーンだと速度無制限だからでしょうか…。
「やったー」が出るまでが長い。最初のうちはワクワクするけど。
水木しげる先生の妖怪ほどの魅力が感じられない。まだ孵化していないから?
隠れてるモンスターが出てくる様子がない。
あてずっぽうに遠方にボールを投げてみても「まぐれ当たり」のホールインワンもない。

辞めてしまう前に一度くらいはポケストップに立ち寄ってみようと思います。