雑誌『TV Bros.』の連載がまとまった一冊、岡村ちゃんの対談集。
インタビュー相手が実に豪華、特筆すべきはホドロフスキー、アートとお金の問題とか、子供の感性とかだけじゃなくて障害者についても語っている。岡村ちゃんが次の質問に移っているのに、さっきの回答に補足したいと言っていたり、ホドロフスキーがインタビューに真摯に応じている姿が目に浮かぶ。岡村ちゃんとの笑顔の写真がとても素敵。星野源さんとの壁ドン写真もとても素敵だけど。
岡村ちゃんの知識の豊富さに驚く。が、「あとがき」には岡村ちゃんの入念な準備(インタビュー前の調査)についても語られている。随所に感じられる岡村ちゃんの「寂しさ」に対する想いも。
YMO周辺の話も多くて楽しかった。
その他の方々のインタビューももちろん面白いのですよ、全体的に読みやすいですし。子どもの繊細な感性、死への恐怖、恋愛、性、寂しさについてのほか、岡村ちゃんの音楽(楽曲製作や歌詞の執筆)に対する姿勢も随所に散りばめられています。
久保ミツさん描き下ろしの表紙がステキなのだけれども、現行ツアー「This is my life」ツアー会場では限定カバー付きで販売されているらしいので、そちらでの購入をお勧めしたい。

http://www.amazon.co.jp/dp/4863364679